自然素材にこだわる

アトリエ深月のアクセサリーは、

自然由来の素材から作られています。
工人によって作られたオリジナルのパーツと
麻紐や天然石などを合わせています。
自然由来の素材は、使えば使うほど味わいが増していきます。

​どうぞ、普段使いしてお楽しみください。

こけし工人の技を生かす

こけしは東北地方の伝統工芸のひとつ。
エリアによって模様や形にそれぞれ特徴がありますが、
遠刈田こけしは東北こけしの発祥の地といわれています。

現在は、遠刈田系を受け継ぐ若手工人も多く誕生していることから、
こけし工人としての彼らの木を削る技術や
絵付けの丁寧な手仕事を生かしてもらい、
アトリエ深月のアクセサリーパーツをオーダーしています

仕上げまで丁寧に

オーダーしたパーツは、
ミツロウを塗って仕上げるものや

伝統的な方法で染める正藍染によって染色するものなど、
アクセサリーそれぞれのイメージに合わせて仕上げています。

どのパーツも一つとして同じものはなく、

​それぞれの個性を生かしています。

​あなたのお気に入りを見つけてください。